プレスリリース

ドメイン登録&ホスティングサービス「バリュードメイン」
「SiteLock CDN」を提供開始
〜コンテンツの表示高速化と負荷分散でWEBサイトの安定化を実現〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GMOインターネットグループでインターネットのインフラサービスを展開するGMOデジロック株式会社(代表取締役社長 平岩 健二 以下、GMOデジロック社)は、ドメイン登録&ホスティングサービス「VALUE-DOMAIN.COM byGMO(以下、バリュードメイン)」において、WEBサイトのコンテンツの高速配信と負荷分散が可能な、定額制のCDN(※1)サービス「 CDN」( URL:https://www.value-domain.com/pr/sitelock/cdn/ )を、本日2018年7月10日(火)より提供開始いたしました。「SiteLock CDN」を利用することで、WordPressで構築したWEBサイトや、動画配信サイトなどの画像・動画の表示速度を高速化でき、WEBサイトの安定化が実現します。
なお「SiteLock CDN」は、初期費用なし・月額5,000円(以下、金額は全て税抜)で、最短1ヶ月からご利用いただけます(※2)
(※1) CDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)とは、複数地域に設置されたキャッシュサーバーにコンテンツのコピーを分散配置し、ユーザーのリクエストに対して最も近い距離にあるキャッシュサーバーからコンテンツを表示・配信するサービスです。
(※2) 「バリュードメイン」以外でドメインやホスティングサーバーをご契約されているお客様もご利用いただけます。

画像
「SiteLock CDN」提供開始の背景

昨今では、高解像度の画像や動画コンテンツの使用など、WEBサイトのリッチ化が進んでいます。また、スマートフォンの普及により、時間・場所を問わずWEBサイトにアクセスできる環境となったことから、商品・サービスがニュースやSNSで話題に上った際などに、WEBサイトへのアクセス数が急激に増加することも少なくありません。こうしたWEBサイトのリッチ化やアクセス数の急増は、コンテンツ表示速度の低下や高負荷によるサーバーダウンを招くことがあり、ビジネス機会の損失を防ぐためにも、コンテンツの表示速度の向上と、WEBサイトの安定表示を図ることが急務となっています。
そこでこの度GMOデジロックは、ドメイン登録&ホスティングサービス「バリュードメイン」において、WEBサイトの表示高速化と負荷分散ができる、米国SiteLock社のCDNサービス「SiteLock CDN」を提供開始しました。

「SiteLock CDN」について ( URL:https://www.value-domain.com/pr/sitelock/cdn/

「SiteLock CDN」は、WEBサイトの画像や動画等のコンテンツのコピー(キャッシュ)を一時的に保管するキャッシュサーバーを活用することにより、コンテンツ表示にかかる速度を高速化できるサービスです。急なアクセス増加時には負荷を分散することもでき、安定したサイト運用が可能となります。
WordPressをはじめとするCMSで構築されたWEBサイトや、スマートフォン専用サイト、動画ストリーミング配信サイトなどの高速化・安定化をご希望の方に最適なサービスです。

< 「SiteLock CDN」の特徴 >

1) 静的・動的コンテンツの両方に対応
WEBサイトを構成するコンテンツには、HTMLやCSS等で予め作成されたイメージ画像やテキストなどをそのまま表示する「静的コンテンツ」と、ユーザーからのリクエストの度に、Webアプリケーションを通じて動的に生成される「動的コンテンツ」の2つがあります。
「SiteLock CDN」は、静的・動的コンテンツの両方に対応しています。「動的コンテンツ」においては、独自技術によりWEBサイトのプロファイリングを行い、変化のないコンテンツをキャッシュして最適化することで、高速表示を実現します。
2) 人気コンテンツを識別
頻繁にリクエストがある使用頻度の高いコンテンツを識別してキャッシュすることで、より高速配信できるよう最適化を行います。
3) 柔軟なキャッシュ管理
WEBサイトのリニューアルや日々の更新作業時には、「SiteLock CDN」のキャッシュを削除(パージ)することが可能です。削除する際は、サイト全体または特定コンテンツを選べます。不要なコンテンツを削除しておくことで、常に最新コンテンツを高速かつ安定して配信できます。
4) HTTP/HTTPS通信に標準対応
「SiteLock CDN」では、旧来の「HTTP」はもちろん、「HTTPS」通信にも対応しているほか、HTTPS化(※3)したWebサイトの表示速度を高速化する次世代通信プロトコル「HTTP/2」にも対応しています。これにより、WEBサイトの全ページにSSLが導入された“常時SSL”のサイトでも、コンテンツの表示速度の高速化を図ることができます。
5) 世界30拠点を巡る高速配信ネットワーク
「SiteLock CDN」では、東京・大阪の国内2拠点を含む、世界30拠点にキャッシュサーバーを分散配置しています。世界各国に配置された高速配信ネットワークを活用することで、ユーザーのリクエストに最も近いサーバーからコンテンツを高速かつ安定的に配信することが可能になり、ページ読み込み時間の短縮が実現します。
6) DDoS攻撃も分散化し、サーバーダウンを回避
万が一DDoS攻撃(※4)を受けた場合にも、攻撃を分散化することで、サーバーダウンを回避します。また、ネットワーク障害時は、迂回経路を自動的に検知してアクセス可能な状態にするため、ネットワークリスクを最小限に抑えることが可能です。
(※3) SSLを導入し通信が暗号化されているWebサイトのこと。URLの頭が「HTTPS」となる。
(※4) DDoS攻撃とは、サーバーに大量の負荷を与えることで、サイトにアクセスできなくさせるサイバー攻撃のこと。
「SiteLock CDN」の利用料金(金額は全て税抜)
初期費用 不要
月額料金 5,000円
転送量課金 なし
対応プロコトル HTTP/1.1、HTTPS、HTTP/2
お客様サポート 無料
契約期間 1ヶ月/12ヶ月

表が見切れている場合、横スクロールできます

GMOデジロック株式会社とは

2001年7月の創業以来、ドメイン登録と無料・有料のレンタルサーバーの提供を中心に、OEMなどの提供を行っています。設立10周年の2011年7月にGMOインターネットグループに加わって以降は、グループの総合力を活かしながら、これまで以上にサービスの安定・充実を図るとともに、スマートフォンアプリの開発など新規事業にも取り組んでいます。

参考URL
  • 報道関係お問い合わせ先
    GMOデジロック株式会社 管理部 山北

    TEL:06-7634-2728 FAX:06-6374-0121
    E-mail:pr@digirock.co.jp

    GMOインターネット株式会社
    グループ広報・IR部 石井・島田

    TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp

  • サービスに関するお問い合わせ先
    GMOデジロック株式会社

    TEL:06-7634-2728 FAX:06-6374-0121
    E-mail:info@digirock.co.jp

  • GMOデジロック株式会社(URL:http://www.digirock.jp/

    会社名 GMOデジロック株式会社
    所在地 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB 23階
    代表者 代表取締役社長 平岩 健二
    事業内容
    • ドメイン登録
    • 無料・有料サーバー
    • ソフトウェア開発
    資本金 1,000万円
  • GMOインターネット株式会社(URL:http://www.gmo.jp/

    会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
    所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
    代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
    事業内容
    • インターネットインフラ事業
    • インターネット広告・メディア事業
    • インターネット金融事業
    • モバイルエンターテイメント事業
    資本金 50億円
  • ホーム
  • ページの先頭
  • 「SiteLock CDN」を提供開始 〜コンテンツの表示高速化と負荷分散でWEBサイトの安定化を実現〜 | プレスリリース